【インプレッサ GDB】SUPAREE D2S LEDヘッドライト交換のやり方

GDB作業一覧
GDB作業一覧
この記事は約5分で読めます。

純正HIDの車に乗っている方にとって
悩みの一つとなるヘッドライトバルブ。

通常のハロゲンならバルブを交換するだけで
済むので、気軽に好みのバルブに替える事ができます。

ですが純正HIDは御覧の通り

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T213958.751-1.png

配線が別途。なおかつバラストも取り付けられている事で、同じように好きなバルブに取り換えると言った事ができません。

仮に純正交換用であっても性能を求めると他のよりも割高な事が多いです。

かといって純正だと物足りないし、夜間がなんか暗いんだよな。

そこで見つけたのが【SUPAREE D2S LED ヘッドライト】。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T215854.870-1.png

名前の通りLEDではありますが、純正HIDとの交換にも対応しているので基本はポン付けするだけで済みます。

また光量upも望めそうだったので今回交換の運びとなりました。

交換のやり方については順次紹介していくので参考にしてみてください。

LEDヘッドライトバルブに交換するまでの手順

それではさっそく交換する手順について見ていきましょう。

※今回はバンパーの取り外しやヘッドライト本体の取り外しはいらないので、特に工具は必要ありません。そのため交換用のバルブがあればOKです(/・ω・)/

STEP1:ボンネットレバーをひく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2024-02-21T202633.610-1.png

まず初めにボンネットレバー(オープナー)をひく事から始めましょう。

車のボンネットを開けるマークがついた箇所。

手前にひく事で簡単にボンネットが開きます。

STEP2:ボンネットを開いて固定しよう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2024-02-21T203044.255-1.png

ボンネットを開けたら矢印の棒を使って固定していきましょう。

差し込む位置は赤〇の箇所。

STEP3:ライトの防水カバーを外そう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T203527.461-1.png

ここではライトの防水カバーを外していきます。

カバーは反時計回りに回すだけ。回しつつフリーになったら手前に引っ張る事で簡単に外れます。

STEP4:ソケット(イグナイター)を取り外す

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T204011.826-1.png

防水カバーの後はソケット(イグナイター)を取り外していきましょう。

ソケット(イグナイター)は銀色の部分で、
反時計回りに回すことで簡単に引き抜けます。

STEP5:バルブ固定用の金具(ピン)を外す

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T204449.074-1.png

ソケットの後はバルブ固定用の金具(ピン)を外していきます。

外し方は簡単で、矢印の箇所を手前に押し込むだけ。押し込むことで金具(ピン)がフリー状態になります。

STEP6:新しいバルブと交換する

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T205134.611-1.png

元のバルブを外して新しいバルブと交換していきましょう。

左は元々ついていた純正HIDバルブ。
右は今回交換するスパリー製LEDバルブ。

バルブ自体はAmazonや楽天などネットショッピングで手軽に購入ができます。

STEP7:スパリー製LEDバルブを取り付ける

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T205524.170-1.png

スパリー製LEDバルブを取り付けていきましょう。

手順は取り外しの逆。

バルブを差し込む→固定用の金具(ピン)で固定する。
隙間に通す穴があるので、うまく縮こませた状態で押し込んでいくと固定ができます。

STEP8:ソケット(イグナイター)を取り付ける

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T205839.248-1.png

バルブの固定が出来たらソケット(イグナイター)を取り付けていきましょう。

ソケット(イグナイター)は斜めの状態から
差し込み時計回りに回す事で固定ができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2024-02-22T012754.435-1.png

ちなみにわかりやすくした場合が上記画像です。

正面から見た時に横向きになっていれば固定されたことになります。

STEP9:防水カバーを取り付けて作業完了

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T210234.020-1.png

後は防水カバーを取り付けるだけ。

位置が決まっているのでうまくはめ込んで
時計回りに回して固定しましょう。

残りの反対のライトも同じように

防水カバーを外す。→ソケット(イグナイター)を外す。→金具を外す。→バルブを外す。→スパリーのバルブに差し替える。→金具で固定する。→ソケット(イグナイター)を取り付ける。→防水カバーを取り付ける。

一連の作業をして10分程度(片側5分程)で終わらせる事ができます。

取り付け後にやっておく事

最後は取り付け後にやっておく事について。

取り付けてそのままでもいいですが、予期せぬトラブルを未然に防ぐためにも以下の事項を確認しておきましょう。

バルブの点灯確認

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T210125.561-1.png

1つ目はバルブの点灯確認です。

バルブを取り付けた後に実際に
点灯するかどうかを確認してみましょう。

この確認をする事で【初期不良】かどうかを見抜く事ができます。

新品と言えど必ずしも正常とは限らず、ごくまれに不良になっている場合があります。

そんな時に発見が早ければその分対処もすぐできますが…

確認しなかったことで、発見が遅れて
しばらく乗れなくなるという場合もあります。

そのため、バルブの点灯確認は交換後に必ずやるようにしましょう。

夜間の視認性の確認

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-21T210536.949-1.png

2つ目は夜間の視認性の確認です。

今回のスパリーLEDバルブに限らず
夜間に乗るなら必ずやってほしい事です。

視認性=夜間でも周囲が見えるかどうかなので、
視認性に問題があると事故になる原因の元です。

そのため、点灯確認だけに限らず夜間の
視認性の確認も忘れずやるようにしましょう。

自分に合ったバルブに交換して夜間を安全に走行しよう

以上、SUPAREE D2S LEDヘッドライト
取り付けのやり方について解説しました。

交換の流れは以下の通り

LEDヘッドライトバルブに交換するまでの手順
STEP1:ボンネットレバーをひく
STEP2:ボンネットを開いて固定しよう
STEP3:ライトの防水カバーを外そう
STEP4:ソケット(イグナイター)を取り外す
STEP5:バルブ固定用の金具(ピン)を外す
STEP6:新しいバルブと交換する
STEP7:スパリー製LEDバルブを取り付ける
STEP8:ソケット(イグナイター)を取り付ける
STEP9:防水カバーを取り付けて作業完了

今回作業で使ったスパリー(SUPAREE)LEDバルブは、純正HIDからの交換として取り付けができるバルブです。

もちろんポン付けと言う事で初心者にも交換しやすいバルブですが…

他にも光量upに繋がるのもメリットと言えます。

参考として以下の画像。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-02-22T063411.292-1.png

上が純正HID。下がスパリー製のLED。

ぱっと見でもわかる通り全体的に明るくなっているのがわかります。

そのため

・純正だと夜間走行が暗く感じる
・HIDから交換をしたい
・手軽に交換できるものが欲しいなど。

こんな方は【SUPAREE D2S LED ヘッドライト】に交換するのも一つの手です。

(Visited 49 times, 1 visits today)